大正12年1月 現在地に於いて、故(先々代)落合牧太郎が落合ブリキ店として屋根・板金工事の請負業を開業
昭和41年1月 落合喜彦が代表者となり、名称を落合工業所と改める
昭和47年11月 建設業許可(屋根工事・板金工事)を取得
※埼玉県知事(一般)第950号
昭和51年4月 個人経営を法人化し、株式会社 落合工業所とする
※資本金1,000万円、代表取締役 落合喜彦
昭和56年4月 資本金を1,500万円に増資
昭和57年3月 年商3億円を超える
昭和57年6月 手嶋製作所(鋼構造物工事業)を吸収し、鉄工部を増設
昭和58年2月 鉄工部を分離し、系列会社(ヤマキ建工株式会社)設立
※資本金1,200万円、代表取締役 落合喜彦
昭和58年12月 新社屋ビル(鉄骨造3階建300㎡)竣工
昭和61年6月 系列会社(ヤマキ建工株式会社)を解散し、鉄工部を再開
昭和63年3月 年商5億円を超える
平成1年12月 工場200㎡増築
平成3年6月 資材置場260㎡増設
平成11年10月 鉄工部を閉鎖
平成26年6月 落合喜彦が会長に就任。落合昇が社長に就任
平成28年4月 落合昇が代表取締役に就任。落合喜彦が辞任